大九州合同祭

福岡合同祭3の歩き方

このページでは2月1日に開催された福岡合同祭3を時系列順に振り返っていきます。ご当地イベントならではの、皆様だけのイベントの楽しみ方を発見するのに役に立てれば幸いです。

開会前の様子

 

今回の入場待機列は500人ぐらい。天気にも恵まれたこともあり、15分程度で全員を合同祭へお招きできました。 会場傍にはケータリングもあり、多くの参加者が戦の前の腹ごしらえをしていました。

会場である西日本総合展示場は小倉駅に近く、小倉駅近辺にはラーメン、鉄板餃子をはじめとした九州グルメの店も沢山あるのでイベントついでに開拓するのも良いでしょう。

即売会の様子

 

合同祭ということで幅広いジャンルのサークル・企業が参加しておりました。 シューターの方も提督の方もどちらでもない方も、お目当ての作品は見つけられたでしょうか。

 

毎度好評の「痛弁」は今回も大人気でした。写真は「魔法の森のきのこランチ」です。ありとあらゆる素材にきのこを含むお弁当で魔力を蓄えるのもまた一興です。

企画ブースの様子

 

 

お昼過ぎからはじまる、企画ブースからも目が離せません。今回は「麻雀卓」「紅魔人狼」「ミニ四駆」「艦これTPRG」「VISION」が行われました。 「やってみたいけど、一緒にやってくれる人がいないよ」なんて心配、ここでは必要ございません。

コスプレ広場の様子

 

コスプレ広場も勿論オールジャンル。艦娘と東方キャラのコラボは勿論、「え、あんた誰」と言いたくなるような二度見必至のキャラクターまでいて、 実にクレイジー(いい意味で)な場になりました。お昼過ぎには集合写真撮影も行われました。恥ずかしがり屋のそこのアナタ。九州でカメコ/レイヤーデビューしてもいいのですよ?

 

コスプレ広場傍では有志による模型展示も行われました。南雲機動部隊、ストライクウィッチーズによる夢のコラボ。 あとは陸軍が加われば完璧でありますな。

アフターの様子

 

イベントの代名詞ともなりつつあるアフター。今回はダンスとじゃんけん大会が行われました。 「ようかい体操第一」は今回初めてダンスに採用してみたのですが、踊れる人が多くてびっくりしました。

アフター運営に際し撤収を手伝ってくれた参加者の皆様、本当にありがとうございました。