大九州合同祭

大九州合同祭3 アフターレポート

このページでは1月31日に開催された大九州合同祭3を振り返っていきます。 九州の持つ限りない可能性。その一部でもお伝えできれば幸いです。【文責:伊49】

九州に集え日本のotaku : 開会前編

今回の参加者は凡そ4000人。開会前の入場待機列は900人ぐらいでした。天気はちょっと肌寒い曇り。皆様の協力のお蔭で開会から10分程度で皆様を会場にお招きできました。

開会前待機列その1。列は会場横の道へと続きます。

開会前待機列その2。最後尾はこちら。スタッフは列が建物からはみ出したらどうしようと気が気じゃありませんでしたが、参加者の皆様が協力的なおかげで何とかなりました。

ワシの即売会は四百三十式まであるぞ : 即売会編

430サークル+13企業が参加。九つのイベントを融合させた結果、東方、艦これは勿論、プリキュア、手芸、アイドルと非常にバラエティー 豊かな参加者に恵まれました。ガチャポン、巨大グッズなどが特に目を引きます。ファン同士の交流も盛んにおこなわれました。

超大手サークルも到来。長蛇の列を作り上げていました。運がいいとクリエイターから手渡しして貰えるかも!?

三色に光る看板、妙に豪華+豊かなくじ引き賞品。と突っ込みどころは沢山ありますが、布都ちゃんが可愛すぎて全部飛びました。

クッション、iphoneカバーなどグッズがとても豊富でした。真姫クッション、夜行バス帰りにワシワシしたくもなりますが、戦利品の外での展開はご法度です。

プリキュアはイベント当日が最終回。「ちゃんと日朝見てから来ました」と満面の笑みを浮かべるサークル参加者さん。魔法つかいプリキュア!もちゃんと観るそうです。

一品物の色紙。将来の偉大なクリエイターにであえるかもしれません。

御徒町のグッズショップも逃げ出すような豪華な品揃え。加工が大変だ、素材に拘りがあるといった裏話も楽しめます。

艦娘+日本酒という強すぎる組み合わせ。列が巨大すぎたためこのアングルが限界でした。。

サークルから何かを購入するごとにガラポンチケットを1枚プレゼント。5枚で空くじなしのガラポンを回せます。 ポスター、キーホルダー、ステッカーなどが貰えます。よく見るとスタッフ募集と書かれたポスターが左下にありますが、まさか、ね。

空気がウマいと飯がウマい : 飯テロ編

オタクの汗と涙の香りはご飯を美味しくする最高のスパイス!ということで、恒例の痛弁は今回も参戦。さらに今回、なんと、なんと、 会場内にBARができちゃいました。何を言ってるか解らないと思うが(ry

痛弁は今回も大人気。一月末ということで今回は恵方巻も参戦です。

一番人気(多分)のみすちーのかしわ飯。甘めの味付けの後から塩と鳥の香りが追いかけてきます。疲れが癒える

JOJOバーではその場でお酒が呑むことができます(要身分証)。オリジナルコースターもついてきます。

徐倫の手がブレていますが、スタンド攻撃は飛んできていません(多分)

会場内には無料休憩スペースもあります(ゲームスペースを除いて全部で50席強。写真は設営時のもの)。アフターまでは長丁場。英気を養ってくださいね

会場外グルメ編

小倉近辺は非常に多くのレストランがあります。九州でゴローちゃんごっこをしたい方、前日会場入りされる方はちょっとお出かけしてみてはいかがでしょう。 今回は地元民スタッフがお勧めする小倉駅近辺のグルメを紹介いたします。

「ふじしま」の天ぷら。甘さが癖になるみそ汁と、うまみが凝縮された野菜が魅力。

「平和会館の豚まん」。豚まんは九州の隠れ名物グルメ。この大きさで250円はなかなかのパフォーマンスです。

小倉駅内「ばさらか」のラーメン。筑豊系のラーメンは油の甘味が強い汁に博多系の細麺の組み合わせ。スープが口になじみやすく 汁を飲み切ってしまったが大丈夫なのだろうか……

最新のゲームからレトロゲーまでおさわり大歓迎! : 遊戯卓編

ゲームスペースもパワーアップ。お値段30万円以上のプレミアレトロゲーム、鷲頭麻雀、紅魔人狼といったゲームの 無料試遊卓では多くのドラマが生まれました。

旧作東方試遊スペース。想定外の攻撃にピチュり悔しがるシューターの姿がありました。旧作ならイージーシューターでもルナシューターに勝てるかも?

艦これTRPG試遊卓。ボドゲ慣れしたスタッフによる導入+プレイヤーを集める手間がかからない、とTRPGデビューにはもってこいの環境です。 年間ボドゲ課金額が万単位の筆者も自信をもってお勧めします。

紅魔人狼。ヤマザナドゥのコスプレした人、有罪にならないかなと思いながら見てましたが、流石に強かったです。

鷲巣麻雀卓。態々穴を掘ったあたりにスタッフの狂気を感じますが血は抜きません。霧雨卓もありましたが負けてもピチ(ry

カードゲームブース。熟練の(?)スタッフが初心者のルール解説からガチバトルまで優しく歓迎してくれます。 VISION以外のカードゲームでの野良デュエルも盛んでした。

シャッターチャンスに暇なし : 展示、コスプレ編

今回も多くのコスプレイヤーに参加いただき、コスプレ広場も大いに盛り上がりました。運営による、銃器+武器の貸し出しや、 誰が作ったのかわからないシコ松看板。年々進化を遂げる模型部のお蔭でシャッターチャンスに困らない一日となりました。

武器貸し出し窓口。存外に武器が大きくて驚きます。

シコ松看板。作ったの誰だよ……

おそ松さんももう九州入り。なんというか、本当にあんな看板持ってきてすみませんでした……

船橋からお越しの梨の妖精(?)。思いっきりピンボケですが、この写真こそ完成品だと思います。

中々にカオスな集合写真。手前にあるコスプレイヤーさんの所持カメラを前列の撮影者(スタッフ+有志参加者)が捌く様子はさながら織田の鉄砲隊のようでした。 参加してくれた皆様、本当にありがとうございました!

模型は遂に陸海空(?)が揃いました。次は何が増えるか楽しみですね。

今回は模型製作者展示もありました。模型製作者に話を聞くまたとないチャンス。活かしてみては?

豪華パフォーマー大集合 : ⑨-BASE編

併催企画は即売会を彩る一輪の華。今回は⑨-BASEと称しまして、会場内特別スペースに全部で九つの団体を招き、パフォーマンスをして頂きました。 参加費無料、滅多に見られないコラボもあるということで、昼過ぎにも拘わらず会場はとんでもない熱気に包まれました。

東方ABC(A-One+豚乙女+COOL&CREATE)による圧巻のライブ。ギターの人は良く見れば岸田教団の……

500人のファンが一斉に「えーりんえーりん」。不思議と会場が涼しくなりました。

イベント後にはファンとの交流シーンも。いいなー。

俺たちの戦いはこれからだ! : アフター編

即売会終了の放送が流れた。イベント終了、お疲れさま! と言えた時代はいつのことやら。アフター企画は今回ももちろん健在。 恒例のダンスと、合同祭では初めてのクイズ大会を開催しました。作問、司会含めスタッフの仕事が増えたよやったねチャンコさん

クイズはすべて○×。困ったら好きなコスプレの方に行くってのはどうでしょう?

アナウンスに合わせ移動するプレイヤー達。勝負のドラマがそこにある!

中にはこんな超豪華賞品も。

 

そんなこんなで今回も無事にイベントを終えることが出来ました!これも皆様のおかげです。今年はたくさんイベントを開催しますので応援よろしくお願いします!